代表挨拶

visual_message.jpg

岡田 武史 代表挨拶

2017年はFC今治にとって大きな変化の年でした。

それは、秋にありがとうサービス.夢スタジアムが完成し、オープニングの5000人超えをはじめとし沢山のお客様に足を運んでいただいた事です。 涙が出るくらい嬉しかったです。

そこにいるすべての人たちに心震える感動、心踊るワクワク感、心温まる絆ができるスタジアムというスタジアムビジョンのもと、フットボールパーク構想にチャレンジし、多くの方に喜んでいただけたと自負しています。 最終戦の後、出口でお客様をお見送りしている時にJ昇格を逃したにもかかわらず、沢山の方々から「楽しかったよ、来年もくるよ」と声をかけていただきました。 本当にありがとうございました。

今年はそういう皆様のご期待に応える年、そして会社として個人事業から企業へ進化しなければならない正念場の年になります。 そういう意味で今年のキャッチフレーズは「プロフェッショナル」としました。プロはどんなにいいことをしていても結果、成果を出さなければなりません。ただ悲壮感が漂うのは好きではないので、明るくポジティブな「プロフェッショナル」でありたいと思っています。

トップチームはもちろんJ昇格、またプロフェッショナルとして、全員が高い目標を掲げ、昨年以上に心震える感動、心踊るワクワク感、心温まる絆ができるスタジアムを実現することにコミットします。

まだまだ今治全体が盛り上がっている状態ではありません。もっともっと多くの人を巻き込んで、いつも満杯のスタジアムで最高の試合をして皆様に楽しんでいただけるようにスタッフ一同プロとしての意地をお見せしたいと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。

2018年1月29日
株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長
岡田 武史

TOP PARTNER
/ SOCIAL IMPACT PARTNER

OFFICIAL PARTNER

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Youtube