代表挨拶

visual_message.jpg

岡田 武史 代表挨拶

 2017年シーズンが本格的に始動しました。昨シーズンにご支援・ご声援を下さった方々に改めて御礼申し上げるとともに、今年は、会社のミッションステートメントにある「より多くの人達に夢と勇気と希望、そして感動と笑顔をもたらし続けます」など企業理念等の原点を忘れず、会社としてもチームとしても1ランクアップしていかなければならないとの決意を新たにしています。

 そのことを痛感させられたのが昨年11月末、全国地域チャンピオンズリーグ決勝大会でした。大会の決勝ラウンドの2戦目に勝ってJFL昇格が決まりました。昨年一年間JFL昇格にすべてをかけてきた私は、ホッとすると共に、すでに出遅れている補強に頭を巡らせていました。正直3試合目はあまり勝負にこだわっていませんでしたが、チームが頑張ってくれて勝利し優勝しました。
 その時、千葉まで来て応援に来て下さったたくさんのサポーターと選手達までが泣いて喜んでいました。「日本一になった!」と。

 私は、自分の未熟さに頭を殴られたような強烈な衝撃を感じました。
 「我々は、単に結果を残して上のリーグに上がっていくだけではなく、応援して下さっている人たちのプライドとなり感動を与えて初めて存在価値があるのだ」
と思い出さされました。

 そのためにも、本年は全てにおいてこれまでより1ランクアップできるよう邁進して参ります。
 トップチームはJ3を目指して、吉武監督のもと昨年の積み重ねの上からスタートできると思いますし、育成年代やレディースも「OKADA METHOD」の落とし込みが始まり、確実にレベルアップしてきてくれています。新たなスタッフも増え、より進化した姿をお見せできると思います。
 8月にはスポーツパークの隣に新スタジアムが完成します。これを満杯にし続けるということも我々の大きなミッションです。
 また、今治モデル事業部には今年は今まで以上に人的・金銭的に投資し、今治全体のサッカーのレベルアップや巡回指導などによるサッカーピラミッドのすそ野の拡大、障がい者サッカーなどの社会貢献、育成年代の国際大会「BARI CUP」などによる国際交流を実施していきます。
 グローバル事業部は中国だけでなく、「OKADA METHOD」を使った育成システムの提携をアジアに広げていきます。
 アースランドでは自主事業として野外体験教育や冒険教育、環境教育もスタートします。

 今治や東予、愛媛の方々からようやく認めていただけるようになり、色々な意味で転がり始めたという感じを持っています。
 「物理的には重いものほど動きづらいが、人の心は大きな夢ほど動きやすい」という社外取締役でもある田坂広志さんの言葉の通り、大きな夢を見つめながら足元にあるやるべきことに全力を尽くしていきます。

2017年1月吉日
株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長
岡田 武史

TOP PARTNER / SOCIAL IMPACT PARTNER

  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

OFFICIAL PARTNER

  • 株式会社LDH
  • 株式会社ありがとうサービス
  • 三菱商事株式会社
  • 今治造船株式會社
  • 渦潮電機株式会社
  • 株式会社NTTぷらら
  • アディダス

SOCIAL MEDIA

  • Twitter
  • Facebook
  • Youtube