【リリース】ユニフォームデザイン変更理由に関するお知らせ

2016年04月01日

 Re:STARTした2015年から1年でユニフォームが変更になった経緯をきちんとご説明する事無く2016年ユニフォームの販売を開始したことで、戸惑いを感じられた方も多くおられたことと思います。大変申し訳ございませんでした。

 2014年11月にオーナー就任後の2015年2月までという短い時間の中で、ユニフォームを始めウェア類を用意する必要がありました。そのピンチをオフィシャルパートナー株式会社LDH様のアパレルブランド『24karats』の全面協力でなんとか乗り切りました。短時間で作ったにも関わらず我々のビジョンを体現する素晴らしいユニフォームになり、FC今治にとって非常に想い入れのあるユニフォームです。

 2016年シーズンを迎えるにあたっては、LDH様と話し合った結果ユニフォーム以外もいろいろと対応できるスポーツメーカーの方が良いだろうという結論に達し、アディダス ジャパン株式会社様よりユニフォームをご提供頂くことになりました。

 上述しました通り、2015年ユニフォームはFC今治Re:STARTの記念すべきユニフォームであり、また私にとって非常に想い入れのあるユニフォームです。今後、レジェンドユニフォームとして、特別な時、特別な人にしか手に入らない価値あるものとして発売を続けていくつもりです。2015年に購入いただいた方に関しては、ぜひ大切にしていただければと思います。

 また、デザインが変わりました今年のユニフォームも、2015年とは違った想い出が刻まれるものになるようクラブ一丸となって戦っていくことで、皆様に愛されるユニフォームになればと思っております。

 必昇を合言葉にのぞむ2016年シーズンがいよいよ開幕します。皆様の想いがこもったユニフォームを着て会場に足を運んで頂き、ピッチの選手にご声援のほど、よろしくお願いします。

株式会社今治.夢スポーツ
代表取締役 岡田武史

2016年ユニフォーム販売ページへ

TOP PARTNER
/ SOCIAL IMPACT PARTNER

OFFICIAL PARTNER

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Youtube