豪雨被災地支援活動及び7月15日ホーム戦フットボールパーク縮小のお知らせ

2018年07月10日

FC今治はこの度の「平成30年7月豪雨」を受け、7月15日(日)のホーム戦運営においてフットボールパークを縮小させていただきます。
私たちFC今治を支えていただいている地域の方々が被災された事を鑑み、キックオフ前の黙祷・喪章をつけてのプレイを実施させていただくと共に、バックスタッフの海賊衣装も自粛させていただき、予定していたゲスト・イベントの一部を自粛させていただきます。
また、フットボールパークの規模を少しでも縮小させることにより費用を削減し、削減した費用を被災地への支援に使用させていただきます。
楽しみにしていただいた方もいらっしゃるかとは思いますが、ご理解ご了承のほどよろしくお願い致します。
フットボールパークの縮小・自粛部分は赤字で今後追記させていただいています。

7月15日の試合情報について

FC今治はこの度の「平成30年7月豪雨」を受け、クラブとして下記の通り被災地支援活動を実施しますのでご案内いたします。

【義援金募金活動】
7月15日(日)ありがとうサービス.夢スタジアムでのホーム戦において、フットボールパーク内に義援金募金箱を設置し、募金活動を実施します。ご協力のほどよろしくお願い致します。
その他の募金活動の日時・場所、寄付送付先は決定次第ご案内します。

【支援物資の受付】
7月15日(日)ありがとうサービス.夢スタジアムでのホーム戦において、フットボールパーク内に支援物資受付場所を設置します。
現地の専門の方々とコミュニケーションを取り、品数を絞って集めさせていただくことにしました。
提供いただきたい支援物資は下記になります。

・飲料水 現地で配布するために、できれば500mlのペットボトルをケース毎でお願いします。
・熱中対策の飴/タブレットなど
・タオル(新しい手拭いタオルサイズが望ましいです)
・軍手

その他の支援物資受付の日時・場所、物資送付先は決定次第ご案内します。

当日はフットボールパークを開放します。
義援金募金・支援物資提供の際に入場チケットは不要です。
通常と異なり、スタジアムに上がる階段手前で入場チケットの確認・もぎりをさせていただきます。

【選手・スタッフによる被災地でのボランティア活動】
当社の専門スタッフの指示の下、被災地にてボランティア活動を実施します。

■スケジュール
11日~13日
当社スタッフ/コーチに加えて、FC今治スポンサー企業様及びFCサポートスタッフ"voyage"の皆様へもお声がけをさせていただいています。

7月16日
トップチーム全選手・監督・コーチスタッフが実施します。

*全日程 7時夢スタ集合、18時夢スタ解散、9時頃から16時頃までを予定

■場所
今治市内の被災場所及び西予市野村町

■支援内容
泥かきや濡れた家財道具の搬出など

TOP PARTNER
/ SOCIAL IMPACT PARTNER

OFFICIAL PARTNER

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Youtube