「平成30年7月豪雨」被災地支援のご報告

2018年07月20日

FC今治はこの度の「平成30年7月豪雨」を受け、クラブとして下記の通り被災地支援活動を実施しましたのでご報告致します。

【義援金募金活動】
7月15日(日)ありがとうサービス.夢スタジアム®︎ でのホーム戦において、フットボールパーク内に義援金募金箱を設置し、募金活動を実施しました。

来場いただいた多くの方に募金いただき、
7月20日時点で、
総額712,408円
の義援金を集めることができました。

募金いただいた皆様、ご協力誠にありがとうございました。

義援金は、随時、協業する支援団体様と相談しながら、復旧復興を支援するさまざまな活動に充てさせていただきます。使途に関しては、随時公表をさせていただきます。

【支援物資の受付】
7月15日(日)ありがとうサービス.夢スタジアム®︎ でのホーム戦において、フットボールパーク内に支援物資受付場所を設置し、下記の物資を皆様よりご提供いただきました。

・飲料水
・熱中対策の飴/タブレットなど
・タオル(新しい手拭いタオルサイズが望ましいです)
・軍手

2tトラックがいっぱいになるほどの支援物資を皆様よりご提供いただきました。
ご協力誠にありがとうございました。

皆様よりご提供いただいた支援物資は翌日16日、被災地の宇和島市吉田町へお届けさせていただきました。

2018-07-15 FC IMABARI 235.jpg Image_7dfff18.jpg

【選手・スタッフによる被災地でのボランティア活動】
以下のスケジュールで被災地にてボランティア活動を実施しました。

■スケジュール
7月11日~13日
当社スタッフ/コーチに加え、FC今治スポンサー企業様及びFC今治サポートスタッフ"voyage"の皆様、FC IMABARI Sailors' Club会員の皆様、Bari Challenge University卒業生の皆様へお声がけをさせていただき、今治市上浦町・西予市野村町への被災地支援ボランティアに参加しました。

7月16日
トップチーム選手(けが人除く26名)・監督・コーチスタッフ・スタッフで西予市野村町へ被災地支援ボランティアに参加しました。

7月17日以降
現在も引き続き、当社スタッフ/コーチを中心に今治市の被災地支援ボランティア活動に参加しております。

今回の被災地支援ボランティア活動に際して、受入対応いただいた各社会福祉協議会の皆様、連日の現地への送迎に快く対応いただいたバス会社の皆様、支援物資受入の段取り・トラックの手配を実施いただいた関係者の皆様、急なお声がけにもかかわらずボランティアに参加いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。

TOP PARTNER
/ SOCIAL IMPACT PARTNER

OFFICIAL PARTNER

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Youtube