『YOU ARE NOT ALONE』プロジェクト〜FC今治平成30年7月豪雨災害復興支援活動〜 スタートイベント実施のご報告

2018年09月05日

FC今治では、平成30年7月豪雨災害の復興支援のためにクラブ独自の支援活動として『YOU ARE NOT ALONE』プロジェクト〜FC今治平成30年7月豪雨災害復興支援活動〜を立ち上げ、そのスタートとして9月2日にホームスタジアム、ありがとうサービス.夢スタジアム®でおこなわれたJFL2ndステージ第6節Honda FC戦にあわせて、復興支援Tシャツの販売並びに、西予市野村地区・宇和島市吉田地区のサッカーチームを招待してのサッカー教室、復興支援トークショーを実施しました。
また、それに先立ち9月1日に大洲市菅田町でのサッカー教室を実施しましたので、合わせてご報告します。

■復興支援Tシャツの販売スタート
FC今治/㈱今治.夢スポーツのアドバザリボートメンバーでありアーティストの日比野克彦氏にデザインいただいた復興支援Tシャツの販売を、9月2日のホーム戦会場より開始しました。売上の一部を当クラブが行う『YOU ARE NOT ALONE』プロジェクトの復興支援活動の活動費に充てさせていただきます。
今後も、FC今治ホーム戦会場並びに本日9月5日からオフィシャル ECショップ"The Treasure Ship" by FC Imabariでも販売いたします。
ご購入はこちらから

0902selling.jpg

■西予市野村地区・宇和島市吉田地区のサッカーチームを招待してのサッカー教室の実施
9月2日のHonda FC戦のキックオフ前に西予市野村地区・宇和島市吉田地区のサッカーチームの少年少女を対象にありがとうサービス.夢スタジアム®のピッチでサッカー教室を実施しました。被災地での避難等でなかなか体を動かせない子どもたちに緑の芝生の上で思いっきりサッカーを楽しんでもらおうと企画し、実施しました。
小学生から高校生まで約80名が参加し、FC今治のTOPチームの選手、コーチ並びに西予市(旧野村町)出身の元Jリーガー大森健作氏から指導を受けながら、青空のもと緑の芝でのサッカーを楽しみました。
Honda FC戦を観戦後は試合に出場したFC今治の選手と一緒に記念撮影も実施しました。

20180902_school2.jpg20180902_school3.jpg20180902_school1.jpg20180902_together.jpg

■復興支援トークショーの実施
9月2日のHonda FC戦のキックオフ前に、復興支援トークショーと題し、当クラブオーナー岡田武史と被災地でみかん農家を営む田中保次氏、当社しまなみ野外学校リーダーであり、一般社団法人OPEN JAPANの災害緊急支援・広報担当として被災直後の野村町で活動した木名瀬裕、並びに西予市(旧野村町)出身の元Jリーガー大森健作氏が登壇し、当プロジェクトのコーディネーター ㈱NINO代表二宮敏氏をファシリテーターとして実施しました。
災害が起きたときのこと、報道が減る中で、被災地の現状や必要とされているサポートについて、それぞれの立場での復興支援にかける思いを話し、多くの方にお聞き頂きました。

20180902_talkshow.jpg

■大洲市菅田町でのサッカー教室の実施
9月1日に大洲市の中でも被害が大きかった菅田町で活動する菅田SSSの幼稚園児から小学6年生45名を対象に当クラブのコーチ並びに中野雅臣選手が参加し、サッカー教室を行いました。途中から大雨が降ってきたので体育館に移動しましたが、子どもたちは元気にサッカーを楽しんで汗を流しました。

IMG_3779.jpeg

FC今治は今後も『YOU ARE NOT ALONE』プロジェクトを通じ復興支援活動をおこなってまいりますので、随時ご案内差し上げます。

※『YOU ARE NOT ALONE』プロジェクトの概要については以下をご確認ください
http://www.fcimabari.com/news/2018/000967.html

TOP PARTNER
/ SOCIAL IMPACT PARTNER

OFFICIAL PARTNER

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Youtube