特設コンテンツ

2019シーズン 綾町キャンプ日記④

2019シーズンの綾町キャンプについてのレポートです。
今年もキャンプを通して戦術理解と浸透。
そして、コミュニケーションを活発に、24時間一緒に過ごすことで相互理解を深めるための大事な時間。
そんな様子を選手や現場のスタッフがお届けいたします。

FC今治のキャンプの様子をできるかぎりお届けします。 最終キャンプ日記は、スタッフの碇です!スタッフとしてキャンプ帯同し、合宿の振り返ってもらいました。

2月15日(金)の日記byスタッフ 碇

1550274421817.jpg

宮崎キャンプ最終日はミニゲーム大会でした。
選手からは笑顔が溢れ、勝負にこだわりながらもリラックスした雰囲気でキャンプ最後のトレーニングを終えました。

キャンプ期間はフィジカル的にも追い込みながら、今年目指すサッカーが徐々に形になっていきました。
シーズン開幕まで残り1ヶ月という段階でしっかりとした成長とよりレベルをあげていく課題の両方を得ることが出来た実りある10泊11日となりました。

小野監督からは「キャンプ期間で個人もチームもすごく大きな成長が出来たと思う。1つ1つのトレーニングや試合を前向きに、お互いにコミュニケーションを取ったみんなの取り組みがその成長につながってる。成長とともにもう少し高めたいという課題も出てきた。この課題が出てきたことは素晴らしいことだと思う。今治に帰ったらこの課題を改善し、より成長して1ヶ月後の開幕を迎えよう。」との総括がありキャンプが終了しました。

最後に宿舎にかたにお礼を伝え、今治への帰路につきました。
選手は、2日間のオフを取って17日からトレーニング再開となります。

キャンプで得た手応えを、今治のトレーニングでより強固なものにできればと思います。
開幕まで残り1ヶ月、引き続き応援をよろしくお願いします!!

TOP PARTNER
/ SOCIAL IMPACT PARTNER

OFFICIAL PARTNER

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Youtube