サポート

持株会について

持株会について

FC今治支援持株会

 ※ 現在募集は行っておりません。募集を再開した場合、本HP等にて告知させていただきます。

理事長からのご挨拶

元サッカー日本代表監督の岡田武史氏が、2014年10月18日付で株式会社今治.夢スポーツのオーナーに就任し、今シーズンより新生「FC今治」が始動します。

岡田氏は、サッカーだけでなく、地域のため、日本のため、そして次世代のために大きな夢を掲げ、その実現を目指しておられます。

その夢の実現の一助となるべく、この度私どもは、FC今治支援持株会を発足する運びとなりました。この持株会は、個人、団体及び企業から広く資金を募り、「FC今治」の運営会社である株式会社今治.夢スポーツへ出資し財務基盤を強化することで「FC今治」の活動を支援し、その夢を分かち合い、語り合い、実現することを目指して活動していく所存です。

地域のため、日本のため、
そして次世代のためのFC今治

これがFC今治支援持株会のコンセプトです。

皆様方には、趣旨にご賛同を賜り、ご入会及び増口のお申込みをいただけますよう、心からお願い申し上げます。

2015年1月 FC今治支援持株会
理事長 西原 透

入会・増口募集内容

※現在募集は行っておりません。募集を再開した場合、本HP等にて告知させていただきます。

口数/金額 1口(5万円)~19口(95万円)
※1会員1回あたりの口数(金額)です。複数回の拠出が可能です。
入会資格 個人、団体、法人、いずれの方でも入会できます。
※団体については、例えばスポーツ少年団、各種サークル、職場や学校の仲間同士で構成する任意の団体でも入会できます。
特典 ・持株会会員オリジナルグッズの進呈
・各種イベントへのご優待
・60口(300万円)以上拠出されている方には、種類株主総会後に行われる特別ミーティングでの発言権が与えられます。

FC今治支援持株会について

持株会の目的

FC今治支援持株会は、個人、団体及び企業から広く資金を募り、「FC今治」の運営会社である株式会社今治.夢スポーツへ出資することで財務基盤の安定を図り、今治をホームタウンとする「FC今治」の活動を支援していくことを目的に設立された団体です。

持株会の仕組み

皆様から拠出いただいた資金をとりまとめ、持株会として株式会社今治.夢スポーツにその拠出金の95%を出資し、持株会の代表である理事長名義で株を取得します。(残金は、株式の取得に関わる費用や会の運営費に当てます。)
取得した株は会員の皆様を共同委託者、理事長を受託者とする管理信託財産として保管します。

募集金額・資格

  • 口数/金額(一回の拠出につき、複数回可):
    1口(5万円)~19口(95万円)
  • 入会資格:
    個人、団体、法人、いずれの方でも入会できます。(団体については、例えばスポーツ少年団、各種サークル、職場や学校の仲間同士で構成する任意の団体でも入会できます。)

特典

  • 持株会会員オリジナルグッズの進呈
  • 各種イベントへのご優待
  • 60口(300万円)以上拠出されている方には、種類株主総会後に行われる特別ミーティングでの発言権が与えられます。

取得株式

取得する株式は、B種類株式(無議決権株式)です。

入会金・会費

入会金及び会費は基本的に発生しません。
株式の取得には、会員の拠出金合計金額の95%を当て、株式取得に関わる費用や会の運営費は残金から支出します。

議決権について

「FC今治」の運営会社である株式会社今治.夢スポーツの財務基盤の安定を目的とするため、議決権は持ちません。

持分の処分について

会員は各自の持分を引き出すことは出来ませんが、理事長の承認を得て、自分の持分を譲渡することは出来ます。

退会について

持ち分を全部譲渡した場合は、自動的に退会することになります。

FC今治支援持株会規約

FC今治支援持株会の詳細はFC今治支援持株会規約をご確認ください。
FC今治支援持株会規約(ダウンロード)

入会・増口お申し込みの流れ

※現在募集は行っておりません。募集を再開した場合、本HP等にて告知させていただきます。

FC今治支援持株会に関するお問い合わせ

〒794-0084
愛媛県今治市延喜甲604-1
株式会社今治.夢スポーツ内
FC今治支援持株会事務局

TEL:0898-31-8701(※お電話の際は「持株会事務局担当を」とお伝え下さい。)

メールでお問い合わせ

TOP PARTNER
/ SOCIAL IMPACT PARTNER

OFFICIAL PARTNER

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • Youtube