トップチーム

第19回 JFL ファーストステージ 第4節

試合情報詳細

試 合 名第19回 JFL ファーストステージ 第4節
対戦相手ラインメール青森
開始時刻3月26日(日) 13:00 KICK OFF
会 場 広島県立びんご運動公園陸上競技場
入 場 料2017シーズン・チケット情報へ

試合概要

TopSlide_for_JFL17004_01.png
HOME試合終了AWAY
FC今治
0
0前半0
0後半1
1
ラインメール青森

試合の得点・メンバー等の情報

得点

時間チーム名スコア背番号名前
79分ラインメール青森0-12近石

サブメンバー

選手交代

時間IN/OUT背番号名前
66分IN 26向井 章人
OUT 24三田 尚希
81分IN 7片岡 爽
OUT 28小澤 司
88分IN 15スティーブン・レンハート
OUT 11佐保 昂兵衛

警告・退場

時間警告/退場背番号名前

試合後の監督コメント

相手はラインメール青森でしたが、FC今治のサッカーは研究・対策されやすく、特に相手の戦略にはまってしまった試合でした。今後もどちらに転ぶかわからないという試合が多くなるかもしれませんが、そこを勝ち切るために攻撃の質と、こじ開けていくような力を身に付けていきます。

今日の試合の失点は、昨年から引き続き課題であったセットプレーからの失点でした。セットプレーは引き続き取り組んでいく課題です。ただ、ファウル数自体は少なくなってきていますので、仮にファウルになるとしても、もっと前から奪いに行くように場所をきっちり意識してリスクコントロールしていきます。
攻撃面に関しては、今期も1試合2点以上を目標としているのですが、それが必須であることを改めて認識した試合でもありました。後半はよいリズムで攻撃できましたが、前半はできなかった。これを90分通せるようにしていかなければなりません。もちろん、失点を減らすことも必要です。

次節は天皇杯予選を含めて3週空けてとなります。その間に、質の向上、特に「今だ!」というタイミングの共有を、守備ではボール奪取のタイミング、攻撃ではスイッチを入れる、リズムを変えるタイミングというものをより高いレベルで共有・連動できるようにしていきます。また、今日の試合、試合前のミーティングで昨年の全国地域CLの時の写真をみんなで見て、「こういう笑顔をできるような試合をしよう!」と言っていたのですが、次節こそ笑顔で終われるよう準備して臨みますので、応援よろしくお願いいたします。

フォトギャラリー

TOP PARTNER / SOCIAL IMPACT PARTNER

  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

OFFICIAL PARTNER

  • 株式会社LDH
  • 株式会社ありがとうサービス
  • 三菱商事株式会社
  • 今治造船株式會社
  • 渦潮電機株式会社
  • 株式会社NTTぷらら
  • アディダス

SOCIAL MEDIA

  • Twitter
  • Facebook
  • Youtube