トップチーム

第19回 JFL ファーストステージ 第5節

試合情報詳細

試 合 名第19回 JFL ファーストステージ 第5節
対戦相手ブリオベッカ浦安
開始時刻4月16日(日) 13:00 KICK OFF
会 場 千葉県立柏の葉公園総合競技場
入 場 料

試合概要

TopSlide_for_JFL17005_01.png
HOME試合終了AWAY
ブリオベッカ浦安
0
0前半0
0後半2
2
FC今治

試合の得点・メンバー等の情報

得点

時間チーム名スコア背番号名前
53分FC今治0-113玉城 峻吾
90分FC今治0-224三田 尚希

サブメンバー

選手交代

時間IN/OUT背番号名前
46分IN 15スティーブン・レンハート
OUT 9長尾 善公
73分IN 4岡山 和輝
OUT 10桑島 良汰
89分IN 7片岡 爽
OUT 6中野 圭

警告・退場

時間警告/退場背番号名前

試合後の監督コメント

今日の試合のキャッチフレーズは「気持ちよく沖縄へ行こう!」でした。結果2-0の勝利で、気持ち良く次の天皇杯一回戦に臨めることになりました。

試合内容としては、前半は全体のバランスがこれまでで最も良かったです。ボールの運び、アグレッシブさ、これまで取り組んできた「今だ!」の共有等、良い面がバランスよく出ていました。得点こそ奪えませんでしたが、非常に良い内容でした。

後半は、点を取ってから、選手に「この1点を守り切ろう」という思いが芽生えたため、守りに入る部分があり、内容としては悪く、紙一重の展開でした。ただ、勝ちたい気持ちが勝り、2点目を奪って勝利することができました。

課題としては、前半のゲームを90分続けること、その精度を上げること、「今だ!」の共有も1度きりであきらめるのではなく、2度目3度目をトライすること、それを共有することが挙げられます。

天皇杯では、この気持ちを持ち続けること、臆することなくチャレンジすること、各人ができないことではなくできることを出し切ること、の3つを心がけてJ3の対戦相手に対して挑戦してきますので、応援よろしくお願いします。

フォトギャラリー

TOP PARTNER / SOCIAL IMPACT PARTNER

  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

OFFICIAL PARTNER

  • 株式会社LDH
  • 株式会社ありがとうサービス
  • 三菱商事株式会社
  • 今治造船株式會社
  • 渦潮電機株式会社
  • 株式会社NTTぷらら
  • アディダス

SOCIAL MEDIA

  • Twitter
  • Facebook
  • Youtube