トップチーム

第19回 JFL セカンドステージ 第14節

試合情報詳細

試 合 名第19回 JFL セカンドステージ 第14節
対戦相手流経大ドラゴンズ龍ヶ崎
開始時刻11月 4日 13:00 KICK OFF
会 場 ありがとうサービス.夢スタジアム
入 場 料2017シーズン・チケット情報へ

試合概要

HOME試合終了AWAY
FC今治
7
5前半0
2後半2
2
流経大ドラゴンズ龍ヶ崎

試合の得点・メンバー等の情報

得点

時間チーム名スコア背番号名前
2分FC今治1-010桑島 良汰
8分FC今治2-010桑島 良汰
18分FC今治3-06中野 圭
25分FC今治4-010桑島 良汰
27分FC今治5-09長尾 善公
52分流経大ドラゴンズ龍ヶ崎5-15広滝
63分FC今治6-110桑島 良汰
68分FC今治7-124三田 尚希
69分流経大ドラゴンズ龍ヶ崎7-214新家

スターティングメンバー

サブメンバー

選手交代

時間IN/OUT背番号名前
65分IN 29可児 壮隆
OUT 8上村 岬
74分IN 25楠美 圭史
OUT 14長島 滉大
87分IN 5金子 雄祐
OUT 9長尾 善公

警告・退場

時間警告/退場背番号名前

試合後の監督コメント

前半から相手に向かっていく姿勢を見せられた試合でした。
この試合は、2017年ホーム戦最終戦だったので、ロッカールームでは「まだお客様が見たこともないような試合をしよう!」ということで話していました。
その結果、前半で5点取れたことは、「まだ見たこともない試合」を提供できたと思っています。

一方で、後半は選手のモチベーションを維持することが課題でした。
この試合では、お客様が見こともない試合を目指していたので、当然失点シーンは見せたくありません。そんななか、2失点、2得点。
何度かチャンスがあったので、そこで決められていたら後半を、3-2,4-2という結果で終えることができていたと思います。
後半も前半同様にモチベーション高く、相手に向かっていく姿勢が見せられることが課題として残った試合でした。

前節での課題として挙げた、セットプレーでの失点については、役割分担を明確にして守ることができたと思います。
今後も、役割分担を明確にしながら、全員で失点しないように対応をしていけたらとさらなる改善につなげていきます。

2017年の最終戦はアウェイですが、王者と試合です。私たちの集大成でもありますので、良いゲームをしたいと思います。
応援に来てくださる方にも、今治から応援してくださる方からも、良いゲームだったと言ってもらえるようにしたいと思います。

フォトギャラリー

TOP PARTNER / SOCIAL IMPACT PARTNER

  • デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

OFFICIAL PARTNER

  • 株式会社LDH
  • 株式会社ありがとうサービス
  • 三菱商事株式会社
  • 今治造船株式會社
  • 渦潮電機株式会社
  • 株式会社NTTぷらら
  • アディダス

SOCIAL MEDIA

  • Twitter
  • Facebook
  • Youtube